スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・猿わかクリープおさらいウィッグで実験!!

こんにちは~(*^^)v



atifaの斉藤です!



さてさて!



前回のウィッグ実験の続きで~す。



自然乾燥



前回はロッドアウトして乾かしたところまででしたね(゜-゜)



左クリープ、右コールドでしたね!



で!で!



ですよ!



ここまでは美容室で僕らがする仕事で



この後、実際のお客様の場合だと経過観察できないじゃないですか!



そこで



二週間後を想定して



このスピ子ちゃんを頑張って14回シャンプーしましたぁーー!!



いや~しんどい(;O;)



よく頑張りました。。。自分 笑



ピンク14回後


こちらがピンクのほうです。

黄緑14回後

こちらが黄緑です。



2週間後になるとかなり差が出ますね~!



クリープ工程を間にはさむことでここまでパーマのもちにも



影響ががでるんですね!!



ネオスタンダード!!クリープパーマ!!



恐るべし!!!



それでは今日は終わり~



まだまだ続くよ~(●^o^●)




スポンサーサイト

猿わかクリープおさらいウィッグで実験!!

いまさらですが、基礎をしっかりと思いまして復習も兼ねて猿わかクリ-プの実験をしてみたいと思います!



コールドパーマ←これが今までのスタンダードパーマ



クリープパーマ←これがネオスタンダードなるパーマです!


この2つのパーマのかかり具合比較の実験を簡単にしてみたいと思います~



ご協力頂くのは、10レベル程度にカラーリングしたウィッグのスピ子ちゃんww



まずは簡単にピンク色と黄緑色のロッドを2本ずつ巻いてみる。



左クリープ 右コールド でいきたいと思います。



巻き巻き



お薬はDo-sクリープL9で5分。




テストカール


1液5分




弱めですが実験なので左はこのまま中間水洗!




お薬をよぉ~く流します。




右コールドはこのままアシッドで処理して2液過水で5・5分で流します。




中間水洗後にもう1度テストカール



水洗後




さっきよりくっきりカールでてますねー








ここから蒸しタオルで蒸し蒸しの湿熱クリープを7分!




その後またまたテストカール。




クリープ後



うんうん!




ぷるんとしたカール








ここからは右側の髪の毛同様に2液過水で5・5分~




お流し後のウエットがこちら!!



アウト




ピンクは比較すると一目瞭然!!





クリープパーマのほうが俄然!ぷるんとしてるのがわかりますね(*^_^*)




黄緑はややわかりにく結果となりましたか?




とりあえずデュフューザーで自然乾燥!後がこんなかんじ~




自然乾燥



黄緑のほうも若干わかりずらいが差がでてますね~



やはりクリープ工程をはさんでのパーマのほうが大きくしっかりとしたパーマがかかるのがわかりました(*^^)v



今日はこの辺で~



実験はまだまだ続くよ~









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。